最近話題の情報

気になった情報を紹介、共有していきます。

未分類

Mステ発表 ラブソング女王は

投稿日:2016年3月27日 更新日:

スポンサードリンク



Mステで3000人にアンケートを取って、
ラブソングを歌うアーティストで最も支持されているのは誰だ!?ランキングが発表されました。


女性編の1~25位のランキングと、ベストラブソングを紹介!


25位 ZARD 揺れる想い (’93年)





24位 Superfly 愛をこめて花束を (’08年)


感謝と思いやりの気持ちを描いた曲。
結婚披露宴の花束、贈呈シーンでの定番曲。




23位 miwa ヒカリへ (’12年)


小栗旬さん・石原さとみさんが主演のリッチマン・プアウーマンの主題歌。
芥川賞作家川上未映子さんの小説から発想した。





22位 絢香 三日月(’06年)


大阪から上京する前、16歳の時に書いた曲。
絢香さん曰く、「1番大切な人とのつながりを歌った」曲。





21位 中森明菜 ラブソングベスト3


3位 ミ・アモーレ (’85年)


曲の舞台はブラジルのリオのカーニバルをイメージ。
初のレコード大賞を受賞した、11枚目のシングル。





2位 セカンド・ラブ (’82年)





3枚目のシングル。中森明菜さんの最大のヒット曲。
元々は大橋純子さんに提供される予定の曲だった。


1位 難破船 (’87年)





失った愛の重さを「難破船」に例えた曲。
加藤登紀子さんの曲をカバーした大ヒット曲。


20位 Every Little Thing fragile (’01年)





人気恋愛バラエティ番組「あいのり」の主題歌。
Vo.持田香織さんがデビュー5年目に初めて作詞した曲。


19位 広瀬香美 ロマンスの神様 (’93年)





スキー用品店「アルペン」のCMソング
原曲は中学1年の時に作った曲。


18位 竹内まりや 駅 (’87年)






中森明菜さんに提供した1年後にセルフカバーした曲。
曲の舞台は当時の東横線渋谷駅。


17位 大塚愛 プラネタリウム (’05年)





原曲は短大時代に作った曲。
ドラマ「花より男子」にイメージソングとして使われた。


16位 中島美嘉 雪の華 (’03)





アジア・ヨーロッパでもカバーされた曲。
中島美嘉さんが出演したチョコ菓子のCMソングでもある。


15位 AI Story (’05年)





ロングヒットして、紅白歌合戦に出場した際に歌った曲。
映画「ベイマックス」の日本版のエンドソング。


14位 中島みゆき 糸 (’92年)





’92年発売のアルバム収録曲。
いしだ壱成さんと広末涼子さんが出演した「聖者の行進」の主題歌。


13位 JUJU やさしさで溢れるように(’09年)





ブレイクのきっかけになったラブソング。
元々は作詞家が死んだ愛犬を思い書いた曲。


12位 MISIA Everything (’00年)





堤真一さんと松嶋菜々子さんが出演した
ドラマ「やまとなでしこ」の主題歌。


11位 浜崎あゆみ M (’00年)





浜崎あゆみさんが初めて作詞作曲したシングル曲。
’01年の年間シングルランキング2位。


10位 AKB48 恋するフォーチュンクッキー (’13年)





選抜総選挙で1位を獲得した指原莉乃さんの初センター曲。
カラオケランキング34週連続で1位を記録した。



9位 プリンセス プリンセス





Dr.富田の失恋経験をもとに誕生した曲。
’88年発売のアルバム収録曲。


8位 安室奈美恵 CAN YOU CELEBRATE? (’97年)





シングル歴代売り上げ女性ソロ1位の曲。
230万枚売り上げた。
’14年にアルバムで葉加瀬太郎さんとコラボした。


7位 いきものがかり ありがとう (’10年)





朝の連ドラ「ゲゲゲの女房」の主題歌。
誰もが口ずさみ易い「ドレミファソ」のメロディ。


6位 宇多田ヒカル ラブソングベスト3


3位 Flavor Of Life -Ballad Version-(’07年)



ドラマ「花より男子2(リターンズ)」のイメージソング。
3週連続1位を記録した18枚目のシングル。


2位 Automatic (’98年)






1位 First Love (’99年)





収録アルバムは歴代売り上げ日本一の991万枚。


5位 松任谷由実 卒業写真(’75年)





平井堅さんも大好きな曲。
「詞を書くのを辞めようと思わされる主人公の気持ちや情景が全部浮かぶ」とコメント。
2番のAメロが特に好きだそうです。


4位 松田聖子 ラブソングベスト3


3位 あなたに逢いたくて ~Missing You~





松田聖子さんが作詞作曲した40枚目のシングル。
最大のヒットを記録した初のミリオン曲に。


2位 SWEET MEMORIES (’83年)





当時本人の名前を伏せCMソングとして起用し、
大きな反響を呼んだロングヒット曲。


1位 赤いスイートピー (’82年)





作詞は松本隆さん。作曲は松任谷由実さん。
この曲で昨年の紅白歌合戦大トリを務めた。


3位 aiko ラブソングベスト3


3位 花火 (’99年)





毎年友人と行っていた
地元の淀川花火大会を思い起こして作詞作曲した曲。


2位 ボーイフレンド (’00年)





歌詞ノートの中にあった「テトラポット」という
詞になりにくそうな言葉をあえて使って作詞した曲。


1位 カブトムシ (’99年)





槇原敬之さんも大好きな曲。
「僕がこんな曲を書けたら引退します」と槇原さんが言うほど。
「自分をカブトムシに比喩する表現が天才!」と称賛。



2位 西野カナ ラブソングベスト3


3位  Darling(’14年)





西野カナさんの祖母が祖父の脱いだ靴下を
「抜け殻」と呼んでいたのを思い起こして作詞した曲。


2位 会いたくて会いたくて (’10年)





嫉妬・未練・執着心を
昼ドラ風に書いたというラブソング。


1位 トリセツ (’15年)





乙女心を「取扱説明書」になぞらえた曲。
桐谷美玲出演の「ヒロイン失格」の主題歌。


1位 DREAMS COME TRUE


3位 やさしいキスをして (’04年)





代償を求めない深い愛情を歌った曲。
中居正広さん出演の「砂の器」の主題歌。


2位 未来予想図Ⅱ (’89年)





恋愛中の2人の将来への憧れを描いた曲。
’89年発売のアルバム収録曲。


1位 LOVE LOVE LOVE (’95年)





豊川悦司さんと常盤貴子さんが出演した
ドラマ「愛していると言ってくれ」の主題歌。



スポンサードリンク


感想

女性の1位はDREAMS COME TRUEでした。

個人的には、「うれしい、楽しい、大好き」が
入ってないのかって思ったりしました(笑)

ランキングに入っている

女性歌手はやっぱり上手いな~って

思いながら聞いてました。(当然といえば当然なのですが)

aikoさんの「もっと」もこの時期の前に出てたら、

必ず載っていただろうなって思ったりしました。


スポンサードリンク

スポンサードリンク
data-ad-format="rectangle"
スポンサードリンク
data-ad-format="rectangle"

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

元KARA知英(ジヨン)の飼っているLEONの特技とは?

スポンサードリンク スミカスミレ・民王で活躍しているKARA知英の飼っている猫LEON(レオン)君が 凄いと評判になっています。 スミカスミレでマスコットキャラクターならぬ、 マスコットキャットをして …

no image

初老、童謡「雪」、目薬のさし方、間違えている身近なもの。

スポンサードリンク 初老とは何歳からのことでしょうか「? 1.35歳 2.40歳 3.45歳 4.50歳 どれでしょう? 正解は・・・ 2.40歳です。 江戸時代に定着しました。 江戸時代では、当時の …

no image

蔦屋家電のキッチンメーカー紹介

スポンサードリンク 蔦屋家電にあるキッチン家電のメーカーさんを調べられるだけ調べてみました。 以前、ZIP!で蔦屋家電の特集があったときに気になったので、調べてみました。 こんな商品も他にあるよ~くら …

8月6日 嵐にしやがれ ご当地超激戦区グルメで取り上げられたお店を紹介!!

スポンサードリンク 8月6日の嵐にしやがれで、ぺこ&りゅうちぇるとご当地激戦区グルメデスマッチで紹介されたお店&グルメ(高崎・蒲田・つくば・荻窪・浦和)をメモしておきます。 パスタ …

ウチくる 南野陽子と新宿でひんやりグルメを食べ巡ったお店を紹介!!

スポンサードリンク 8月7日のウチくるで、南野陽子と新宿でひんやりグルメを食べ巡った際に紹介されたお店をメモしておきました。 ゲストは杉田かおる・伊藤かずえ・クリス松村・西村知美でした。 随園別館 新 …

Archives