最近話題の情報

気になった情報を紹介、共有していきます。

医療

溶血性レンサ(連鎖)菌、溶連菌の怖さ。

投稿日:

スポンサードリンク


こんにちは、また寒くなってきたような気がする今日この頃。。。

みなさん、溶連菌って知っていますか?

幼少期にかかったことある人もいるんじゃないかな?

インフルエンザに似た症状が出て、インフルエンザと間違えやすいと言われています。

インフルエンザと同様で飛沫感染するので、知らない間に感染してたりします。

溶連菌のなかにも劇症型といわれる
溶連菌の悪化バージョンがあるのですが、
ご存知でしょうか?

この溶連菌は、人食いバクテリアとも言われるそうで。

溶連菌の劇症型は、死に至る確率もあるんです。
致死率は30%と、数値が出ているそうです。

近年、患者数も増えてきているようで、
2015年で500人ほどまでに達したそうです。


スポンサードリンク



劇症型の溶連菌は傷口(血豆とか)から感染して、
進行していくそうです。

酷い場合になると、傷口が悪化して、
部位の悪化範囲が広がり、
壊死していきます。

壊死して、悪化を放置していた場合、
先ほども書きましたが、
死に至るそうです。

手術をして、悪化した部分の脚、腕等を切除して
命を取り留めた人もいるそうです。

怖いですね・・・。



溶連菌に感染しないために 

溶連菌にはワクチンがありません。
飛沫感染でなるので、マスクの着用をして、手洗いとうがいを心がけるのがベストだと思われます。

劇症型の溶連菌
病気の進行が想像以上に早いので、気づいたらすぐに病院へ行くことをお勧めします。
ただ、小さい病院だと対応できないので、大きい病院に行くことをお勧めします。
できれば、医療の連携がうまく取れているところがいいのですが、
そこまでの病院があるのかな、と思ってしまったりします。


健康な身体だからこそ、健康な生活ができています。
健康ほど、なくなった時に有難みを感じるものはないと僕は思っています。
手遅れになる前に、命がなくなる前に行けるなら行きましょう。
みなさんも、身体に気を付けてください。


スポンサードリンク

スポンサードリンク
data-ad-format="rectangle"
スポンサードリンク
data-ad-format="rectangle"

-医療

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

介護における家族の役割とは

スポンサードリンク 介護していて、家族の役割ってなんなのだろう?と思ったあなた。 楽ラクワンポイント介護「認知症 家族の役割」をまとめましたので、見ていってください。 脳の病気で起こる認知症。 ケアマ …

no image

女性だけじゃない?! 男性の不妊治療の現実

スポンサードリンク こんばんは。 すごい、繊細な問題を取り上げます。 子どもができづらいという夫婦の方、 意外といるんじゃないでしょうか。 そして、そういう夫婦の方々は、 「不妊症」という問題に直面し …

no image

腸内環境を整えるためには 腸編

スポンサードリンク あなたの腸内環境は大丈夫ですか? 駆け込みドクターSP 腸編のまとめです。 脳・心臓編はこちらから↓ http://xn--u9j001jhxfiugfw3c4zgiop.com/ …

no image

認知症の人につらくあたってしまう方へ

スポンサードリンク 楽ラクワンポイント介護 認知症 @PM3:25~31 まとめです。 認知症の人につらくあたってしまう家族の皆さん、心中お察しいたします。 しかしながら、おそらくですが、最も認知症で …

no image

認知症の人に車の運転をやめてもらう方法。

スポンサードリンク 認知症患者が車の事故を起こすことを新聞で見る・テレビで聞くことがあると思います。 認知症患者に運転をやめてもらう方法を 楽ラクワンポイント介護にて解説していたので、まとめます。 と …

最近のコメント

    Archives