最近話題の情報

気になった情報を紹介、共有していきます。

医療

溶血性レンサ(連鎖)菌、溶連菌の怖さ。

投稿日:

スポンサードリンク


こんにちは、また寒くなってきたような気がする今日この頃。。。

みなさん、溶連菌って知っていますか?

幼少期にかかったことある人もいるんじゃないかな?

インフルエンザに似た症状が出て、インフルエンザと間違えやすいと言われています。

インフルエンザと同様で飛沫感染するので、知らない間に感染してたりします。

溶連菌のなかにも劇症型といわれる
溶連菌の悪化バージョンがあるのですが、
ご存知でしょうか?

この溶連菌は、人食いバクテリアとも言われるそうで。

溶連菌の劇症型は、死に至る確率もあるんです。
致死率は30%と、数値が出ているそうです。

近年、患者数も増えてきているようで、
2015年で500人ほどまでに達したそうです。


スポンサードリンク



劇症型の溶連菌は傷口(血豆とか)から感染して、
進行していくそうです。

酷い場合になると、傷口が悪化して、
部位の悪化範囲が広がり、
壊死していきます。

壊死して、悪化を放置していた場合、
先ほども書きましたが、
死に至るそうです。

手術をして、悪化した部分の脚、腕等を切除して
命を取り留めた人もいるそうです。

怖いですね・・・。



溶連菌に感染しないために 

溶連菌にはワクチンがありません。
飛沫感染でなるので、マスクの着用をして、手洗いとうがいを心がけるのがベストだと思われます。

劇症型の溶連菌
病気の進行が想像以上に早いので、気づいたらすぐに病院へ行くことをお勧めします。
ただ、小さい病院だと対応できないので、大きい病院に行くことをお勧めします。
できれば、医療の連携がうまく取れているところがいいのですが、
そこまでの病院があるのかな、と思ってしまったりします。


健康な身体だからこそ、健康な生活ができています。
健康ほど、なくなった時に有難みを感じるものはないと僕は思っています。
手遅れになる前に、命がなくなる前に行けるなら行きましょう。
みなさんも、身体に気を付けてください。


スポンサードリンク

スポンサードリンク
data-ad-format="rectangle"
スポンサードリンク
data-ad-format="rectangle"

-医療

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ビビット 肩こりを解消する運動を首都大学東京の先生が伝授!!

スポンサードリンク 5月17日放送のビビット 名医に聞いた健康法で、首都大学東京の竹井仁教授(理学療法士・医学博士)が、肩こりに効果抜群の筋膜リリース体操を教えてくれました。 筋膜研究の第一人者で、「 …

no image

認知症、最近のデイケア、認知介護に取り組む夫婦[動画]

スポンサードリンク 物忘れ、認知症・・・ 似ているようで違うんです。 物忘れは、人の名前が出てこないこと。 人間関係のことまでわからなくなった場合は、認知症。 認知症(アルツハイマー病)の初期症状 ・ …

no image

認知症の人に車の運転をやめてもらう方法。

スポンサードリンク 認知症患者が車の事故を起こすことを新聞で見る・テレビで聞くことがあると思います。 認知症患者に運転をやめてもらう方法を 楽ラクワンポイント介護にて解説していたので、まとめます。 と …

no image

ワンポイント介護 認知症で病院に行きたがらない人への対策

スポンサードリンク 認知症は早期の発見が大事です。 早く見つけること、早く診断を受けれることで、 病気そのものを治せたり、 進行を遅らせたり、 対処することができ、 認知症からくる影響を小さくすること …

no image

便秘・腸内ガスの怖さ 対策とオススメ運動を紹介

スポンサードリンク こんにちは。 ノンストップ!で特集されていた、腸内ガスのまとめをしたいと思います。 言い換えると、便秘の怖さとも言いますかね。 芸能人の松本明子さんが、便秘に苦しんでいたことを告白 …

最近のコメント

    Archives