最近話題の情報

気になった情報を紹介、共有していきます。

医療

介護における家族の役割とは

投稿日:

スポンサードリンク



介護していて、家族の役割ってなんなのだろう?と思ったあなた。


楽ラクワンポイント介護「認知症 家族の役割」をまとめましたので、見ていってください。


脳の病気で起こる認知症。


ケアマネジャー、介護職員さん、かかりつけ医などと
連携して、チームになって認知症の人を支えていくことが大事です。


こんなこと、経験ありませんか?


認知症患者に薬が処方されています。


しかし、処方されている薬が
「どのような」症状に効いて、
「どのような」副作用が発生するのか、
確認したことありますか?


「なんのために」薬を飲むのかなどは関心を持っても、
「副作用」まで調べている人はあまりいないようです。


認知症の症状に効くのは良いことなのですが、
副作用があるのは忘れてはいけませんよ?


ぼーっとしたり、いらつきやすくなったり、吐き気がきたり
副作用も様々あります。


副作用の方に気をつけるというか、
関心を持ってほしいです。


もし、そういう副作用がわかれば、
かかりつけ医に相談して、
薬を変えてもらえたりするんです。


認知症患者さんの代わりに、専門職員さんに伝えてあげるのが家族の役割でもあります。


健常者であれば、
別のお医者さんの所に行く、
セカンドオピニオンも出来ますが、
認知症患者さんはそのような判断ができません。


ですから、家族の役割として、きちっと本人の代わりに伝えてあげる。
そして、お医者さんに言われたことを鵜呑みにせず、調べたりする。


認知症患者さんに行われている治療が
本当によいものかどうかなどを評価していく。
家族の目が、セカンドオピニオンの役割を果たすんです。
だから、施設に居るなら、
認知症患者さんと介護者の関わり方を確認し、評価することもまた大事な役割です。


認知症患者さんに関わっている専門職員さんが
どのように関わっているかを、
また適切なのかどうかに関心を持つ。


スポンサードリンク


感想

認知症という病気を

1番理解しているのは、

身近にいる家族であってほしい。

また、医者や専門家まかせにせず、

自分たちで調べたりしていって

知識をつけていってほしい。

家族の目がセカンドオピニオンの役割を果たすので、

少しでも異変を感じたら、

認知症患者さんの代わりに、

はっきりと伝えてほしい。

認知症だとわかったあと、

放置してしまっては症状が悪化する一方です。

早期発見できれば、進行を遅らることができたり、

病気によっては治ることもあります。

あなたの大事な人が、

手遅れになってしまう前に、

病院に行って診断してもらってはいかがですか?


スポンサードリンク










スポンサードリンク
data-ad-format="rectangle"
スポンサードリンク
data-ad-format="rectangle"

-医療

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

腸内環境を整えるためには 腸編

スポンサードリンク あなたの腸内環境は大丈夫ですか? 駆け込みドクターSP 腸編のまとめです。 脳・心臓編はこちらから↓ http://xn--u9j001jhxfiugfw3c4zgiop.com/ …

no image

目の視力回復、疲れ目も解消。

スポンサードリンク 日ごろから目を仕事に使って疲れ目・・・ いつのまにか視力が悪くなって・・・なんてことありませんか? 駆け込みドクターSPの目の健康のために大事なことのまとめです。 脳・心臓編はこち …

no image

痩せてる人必見、隠れメタボのおそれが。

スポンサードリンク メタボリックシンドロームって、太っている方に多いんですけど、 痩せている人にも隠れメタボがいるんです。 あ、メタボの基準はこちら↓ ご存知の方も多いと思いますが、男性はウエスト周り …

no image

脳腫瘍 タイプ別治療法

スポンサードリンク 埼玉医科大学 国際医療センター 教授 西川亮先生(専門:脳腫瘍)が、 グリオーマ(神経こう腫)、髄膜腫、下垂体膜腫の最新治療法を解説。 脳腫瘍の60%は良性。悪性の場合でも脳の機能 …

no image

尿漏れ、腹圧性尿失禁、切迫性尿失禁。あなたはどちら?

スポンサードリンク 今や女性の3~4人に1人が尿漏れ・・・ 尿漏れの経験を持つ人が珍しくないんです。 理由の1つとして、尿道の短さが挙げられます。 男性の尿道に比べて、女性の尿道は圧倒的に短い。 泌尿 …

Archives