最近話題の情報

気になった情報を紹介、共有していきます。

医療

認知症の方でもできること

投稿日:

スポンサードリンク



認知症になっても、まだまだできることってあります。


楽ラクワンポイント介護 認知症 「まだまだできることがある」のまとめです。


認知症になると、何もかもできなくなると思うかもしれないのですが、そうではありません。


少し支援するだけで、認知症患者さんができることはあるということを理解してほしいのです。


人として信頼して、不完全だから取り上げるのではなく、不完全なものは支えればいいじゃないですか。


出来ることは続けられるように支持していけるのがベターです。


スポンサードリンク




例えば、認知症患者さんが刃物(包丁)を使っているときって危なっかしいと思うかもしれませんが、
別に認知症じゃなくても危なっかしい人は危なっかしいですよね?


あと、料理で失敗してしまったから、もう料理はさせないようにしようと思っている人。


・できないと決めつけないで、応援してあげてください。


危なっかしいと思っても、応援する姿勢が大事です。


周りの人ができないと決めつけてしまうと、何もできませんし、何もさせれません。


・一緒にやる。
・1つずつやるように促す。

台所なら、認知症患者さんに何か頼んで、自分は近場で違う作業を行う等、
近くで見守りながら一緒に行い、出来たら感謝する。

また、作業を行ってもらう際には、どのような作業を行ってほしいのか丁寧に説明をする。
終えたら、次の作業に進むという具合に進んでいく。
工程を分けていくとできることがあるわけですよ。
認知症は脳の病気で状況判断能力が落ちますので、
工程をつなげることができなくなります。
だから、工程をわけることによって、認知症患者さんでもできる作業を作るんです。


スポンサードリンク



感想

認知症を患ったからといって、何もできないと思わないこと。

作業を一緒に行いながら、応援すること。

工程を分けて、できる作業を頼んでみる。

できないと決めつけてしまうと、何もできない。

その人がずっとやっていた「習慣」ならなおさら取らないでほしい。

刃物とか使う作業以外なら一緒に行うか、
任せてみてもいいんじゃないか?

人として信頼する。

1度できなかったぐらいで、出来ないと決めつけないであげて。

認知症患者さんも人だよ。

否定されたら気が滅入っちゃう。

何かするときに手伝おうとする人を、邪魔者扱いしないであげて。

スポンサードリンク
data-ad-format="rectangle"
スポンサードリンク
data-ad-format="rectangle"

-医療

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

介護における家族の役割とは

スポンサードリンク 介護していて、家族の役割ってなんなのだろう?と思ったあなた。 楽ラクワンポイント介護「認知症 家族の役割」をまとめましたので、見ていってください。 脳の病気で起こる認知症。 ケアマ …

no image

認認介護が増えている訳とは? なぜわかりづらいのか。

スポンサードリンク 認知症を患っている人を認知症を患っている人が介護する状況のことを認認介護といいます。 ここ最近、増えている傾向が続いているそうです。 気付いた時にはトラブルに・・・!なんてことが起 …

no image

反り腰だと腰痛になりやすい?

スポンサードリンク 反り腰だと腰痛になりやすいという指摘が、 3/16放送のホンマでっか!?TVでありましたので、調べてみました。 背骨が曲がっているため、 反り腰は楽に筋肉を使わないで姿勢を維持でき …

no image

同じものをいくつも買ってしまう認知症の人を持つ方へ

スポンサードリンク 楽ラクワンポイント介護 2/16 @PM3:25~3:30 のまとめです。 認知症の人が、同じものをいくつも買ってしまうということに直面したことがありますか? ・本人にとって、必要 …

no image

女性だけじゃない?! 男性の不妊治療の現実

スポンサードリンク こんばんは。 すごい、繊細な問題を取り上げます。 子どもができづらいという夫婦の方、 意外といるんじゃないでしょうか。 そして、そういう夫婦の方々は、 「不妊症」という問題に直面し …

Archives