最近話題の情報

気になった情報を紹介、共有していきます。

TV エンタメ 医療

低体温脱却 蒸ししょうがを使って体温アップへ。

投稿日:

スポンサードリンク


3/5 @AM 8:00~9:25 サタデープラス 丸山隆平(関ジャニ∞)ほかあなたのカラダとお金を元気にてで、
低体温解消に万能な調味料として「蒸ししょうが」が紹介されました。

背景
1957年 平均体温 36.9℃
2012年 平均体温 36.2℃

ここ50年で、0.7℃も下がっているんです。

体温が下がるということは、
・疲労が溜まり易くなる。
・臓器の不調が発生する。
・免疫力低下
・がん細胞増える
など体に害がたくさん出ます。

逆に言えば、体温を上げると、免疫力が上がるんです。

「酢しょうが」の火付け役となった 石原新菜先生が
今回は万能調味料として「蒸ししょうが」を紹介。

以前、「酢しょうが」を行った実験では、小堺さんの血管年齢が17歳若返りました。

石原先生曰く、
・1℃体温が下がると、免疫力は30%低下。
・体は熱を逃さないようにするとき、血管を縮ませる→血行不良になる。
・血液の循環が悪くなると、臓器の不調を招く。
・体温が低下=病気にかかりやすくなる。

今回紹介する蒸ししょうがの健康パワーは、体温アップ効果です。
毎日小さじ1杯分の蒸ししょうがを摂ること(体温が上がること)によって・・・
・免疫力アップ。
・風邪、感染症、がんの予防。
・臓器の不調も改善。
・がん細胞の増殖も防止。

親子2代(石原實先生と石原新菜先生)で低体温(冷え)が体に及ぼす影響を研究。
低体温研究のエキスパートですね。

石原先生はお風呂に入る時以外は24時間365日腹巻をしているんだとか。

FullSizeRender (9)
石原ドクターの平均体温は36.9℃。
微熱だと思われるかもしれませんが、違いますと本人。

で、石原先生が愛用しているのが蒸ししょうがなんです。

蒸ししょうが・・・加熱したしょうがを乾燥させ、粉末状にした調味料。
低体温改善に絶大な効果を持っています。

しょうがは加熱すると、しょうがの持つジンゲロールがショウガオールに変化する。
そのショウガオールが体をより温める成分になる。
ショウガオール・・・胃腸を直接刺激し、体の中から熱を生産する。

蒸ししょうがは生しょうが・酢しょうがに比べて10倍も温め効果を持ちます。

FullSizeRender (10)
この蒸ししょうが、蒸し器が必要なのかと思いきや不要なんです。

蒸ししょうがの作り方
こちらを見てください↓


ビデオ (5)


先生は、みそ汁、そば、うどん、鍋に入れて活用しているとか。

蒸ししょうがをちょい足しして、食卓の定番化に。

毎日蒸ししょうがを食べている2人の娘さんは36.9℃、37.1℃と高め。
微熱の間違いではと思われる高さですね。


スポンサードリンク



そこで、小島瑠璃子さんに、10日間蒸ししょうがを食べる生活をしてもらい、検証してもらいました。

実験する前の小島さんの平均体温は35.9℃。

小島さんも低体温・・・。


FullSizeRender (11)

FullSizeRender (12)

血液検査後に、免疫力が低下していることが発覚。
小島さんはNK細胞(ウイルスやがん細胞を退治する免疫細胞)の数が少ないと石原先生。

FullSizeRender (13)

2ケ月に1回は風邪を引くそうです。


そこで、小島瑠璃子さんに蒸ししょうが生活を10日間送ってもらいました。

加えて、30代、40代、50代の各1人ずつにも実験に参加してもらった。

蒸ししょうがは動画を見ていただいたらわかる通り、
粉末状の調味料なので、持ち運びも可能ですし、
ご飯にかけてふりかけ、ドレッシングに混ぜたりすることもできます。
様々な料理の程よいスパイスになれます。

蒸ししょうがの効果で、
・靴下なしでは生活できない人が、なしでも生活できる。
・階段の上り下りで汗をかく。

など、体が温かくなってきたという実感を得れたそうです。

実験結果

30代・・・35.9℃→36.4℃
40代・・・35,8℃→36,4℃
50代・・・35.4℃→36.2℃

小島瑠璃子さんも35.9℃→36.5℃まで上がりました。

蒸ししょうがすごいですね。

おまけに、NK細胞が正常値までアップ。
体が温まった結果、免疫能力がアップし、活性化されたからと岩下先生は分析。

小島さん曰く、甘くてとろっとしたものとも合うそうです。
小島さんは、コーンスープと合わせて使ってました。
生姜焼きにも蒸ししょうがをかけて食べて、しょうがの風味倍増で、美味しくなる。

気になったら、作ってみて
蒸ししょうがを使って体を温めましょう♪


スポンサードリンク


手軽にもっと体温を上げられる調味料を
松生恒夫先生が紹介。

松生先生は腸の専門家です。
腸の冷えがいかに危険かを訴えています。
・冷えによって、腸の危険が落ちる→免疫力が低下
・長生きしたければ絶対腸を冷やしてはいけない。


松生先生が実践していている、
診療の合間に毎回飲んでいる飲み物は「温かいココア」
そのココアにちょい足ししている、温め調味料は・・・
「オリーブオイル」です。

オリーブオイルの効果は
保温持続効果があり、温かいものと一緒に摂るとポカポカ効果が持続。

IMG_0611
IMG_0612

・油には油膜を作る性質があるが、オリーブオイルの油膜は薄く均等に広がる。
・油膜が食べ物にフタをするような状態になるため、保温持続効果が生まれる。

サラダ油の油膜は広がるが、オリーブオイルの油膜は広がらない。
広がらないから、体内で熱を逃がさないフタの役割を果たしているということ。


松生先生 オススメオリーブオイルレシピ

バナナ×オリーブオイルを合わせた「オリバナナ」

ビデオ (6)

おやつ感覚にいいかもしれません。
気になったら、試してみてください。

まとめ終わります。



スポンサードリンク
data-ad-format="rectangle"
スポンサードリンク
data-ad-format="rectangle"

-TV, エンタメ, 医療

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ぴったんこカンカン 吉田羊&小池栄子&伊藤蘭が行ったお店を紹介!

スポンサードリンク 6月23日のぴったんこカンカンで、吉田羊&小池栄子&伊藤蘭が行ったお店をまとめました。 yelo   所在地: 〒106-0032 東京都港区 六本木5-2-1 …

火曜サプライズ 松山ケンイチ&吉高由里子が勝どきアポなし旅で訪れたお店をまとめ!

スポンサードリンク 9月26日の火曜サプライズで、松山ケンイチと吉高由里子が勝どきアポなし旅で訪れたお店をまとめました。 焼き肉レストラン勝どき徳寿本店   所在地: 〒104-0054 東京都中央区 …

ぴったんこカンカン 尾野真千子と広島グルメを食べに行ったお店まとめ♪

スポンサードリンク 7月20日のぴったんこカンカンで、尾野真千子と石塚英彦と安住アナが3人で「この東京の片隅・・・グルメ」で訪れたお店をまとめました。 特別ゲストで松本穂香も登場。 広島お好み焼ひっつ …

no image

2016年 メディアに取り上げられた高機能からお洒落な傘を紹介!

スポンサードリンク もう梅雨の時期に入り、メディアでは傘を取り上げることもしばしばあります。 そこで、取り上げられたオシャレな傘から高機能な傘までメモしてみました! アンヌレラ Unnurella 5 …

no image

ワンポイント介護 認知症で病院に行きたがらない人への対策

スポンサードリンク 認知症は早期の発見が大事です。 早く見つけること、早く診断を受けれることで、 病気そのものを治せたり、 進行を遅らせたり、 対処することができ、 認知症からくる影響を小さくすること …

最近のコメント

    Archives