最近話題の情報

気になった情報を紹介、共有していきます。

TV エンタメ

レコードブーム再来 レコード針作り続けて半世紀の会社に世界も注目

投稿日:


スポンサードリンク


福山雅治さん、きゃりーぱみゅぱみゅさんなどの人気アーティストが
レコードで楽曲を出しているからなのか、
最近レコードブームが再来しています。
CDは人間の聞こえない音をカットしているのですが、
レコードは生の音なのです。
クラシックを好きで聞く方は、レコードで聞いている人の方が多いのではと思います。
レコードの方が温かみがあるというか、手間がかかるけど贅沢な感じ。

若い人の間でも人気が再来しているのですが、
理由としていくつかあり、
・針で音質が変わるのが面白い。
・なにかをしながらのBGMではなく、音楽そのものを楽しめる。(音楽のみを聴くことができる)
・レコードの話題で父親といろいろな話ができるのが楽しい。(コミュニケーションツールの1つに)
・ジャケ買いし、インテリアとして飾ったりする。

羽鳥慎一ーモーニングショー 2/23 @AM8:00~9:55

そして、注目されている会社がレコードの針を作って半世紀。
会社JICO日本精機宝石工業株式会社です。
レコード好きの人たちの間ではJICOのブランド名として知られています。
縫い針、蓄音機で培った製造技術を使い、1966年から50年間レコード針を一貫生産しています。

HP→http://www.jico.co.jp/

一貫生産しているのは他にないと、
代表取締役社長 仲川和志氏は言ってました。

レコード針は、多いもので45のパーツから成っており、
すべて手作業で行われ、作られています。

1970年代はレコードの全盛期でした。
ピンクレディー、キャンディーズ…、数々の歌手が出した楽曲がレコードとして出され、売れに売れていました。
そうです、作れば作るほど売れていた時代だったのです。

しかし、1980年代に入ると、1980年代半ばにCDが一世風靡。
レコードが衰退していき、多くの同業者が廃業していったそうです。

ただ、JICOは宿敵であるCDを商売にうまく活用。
CDのディスクって、汚れると不具合が起きますよね?
そこで、JICOはレンズクリーナーを開発。
さらに、歯科用のドリルバーを開発し、経営の多角化を進めました。
これによって、針づくりを続けられるように。

1人でも、1本でもレコード針が欲しいというお客様がいる限りは作ろう。
作り続けよう、そういう思いでしたと仲川氏は語りました。

JICOは2200種類の針を生産してきました。
その中には、10年近く受注していない針もあるようで・・・

JICOは1本1本丁寧にレコード針を製造するので、
顧客の要望に応えるため作業を機械化せずに、あえて手作業で行っています。

支えている職人さんはベテランが多いのかと思いきや、
レコード作りを支えているのは、レコードを見たこともなかった若い女性たちだった。

アルミ製のパイプを専用の器具で加工し、そこに振動を読み取るチップを埋め込む。
単純な作業のように聞こえるかもしれないが、
針先チップは米粒より小さい↓


FullSizeRender (7)
職人歴45年の諸道さんは、眼が悪くなって老眼鏡を何べんも替えたそうです。

これは、眼が大事になってきますわ。

細かな作業を経て、針ができたら、レコードを音響検査でかける。

レコードは女性演歌歌手の曲でやるそうです。
女性演歌歌手は音域の幅が広く、チェックに最適だからとのこと。


検査が合格だったら、すぐに梱包を行う。
JICOは発注を受けたら即製造(作業に着手)、
その日のうちに発送までを行うよう心掛けているそうです。

完成したレコード針は、欧米、ブラジル、インド、南アフリカなどなど
世界100か国以上に届けられています。

売り上げの9割は海外からだそうです。

海外の方にも顧客いるなんて、
ワールドワイドな会社だな。


スポンサードリンク



針によって音の出方が変わります。
音質が変わるんです。

ざっと4種類あります↓

FullSizeRender (8)
※カートリッジ込みの値段だそうです。

音にこだわる人は針からなんですね。


作られている兵庫県の但馬地方。
ここは江戸時代から縫い針の産地で、
漁師の妻・娘が内職で作っていたそうです。
こういう歴史的背景が、レコード針の生産にも活躍しているのではと。

あと、JICOの仲川氏曰く、但馬地方の女性
気質が根気強く無口で真面目だから、細かい作業に向いていると分析している。


スポンサードリンク


感想

レコードにもブームがまた来た。
CDは今売れていないが、逆に買った気になるレコードを買う人が増えていたりするのかなと思った。

JICOという世界に誇れる技術を持つ会社を知ることができた。
いつか自分がレコードを聴こうと思った時に、針を頼んでみたいなと思った。
すべて作業が手で行われているのは知らなかった。
繊細でかなり精密さを求められるなと感じた。

スポンサードリンク
data-ad-format="rectangle"
スポンサードリンク
data-ad-format="rectangle"

-TV, エンタメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

魚の生臭さを取る方法は?

スポンサードリンク 魚を食べているときに、生臭ーいって、感じたことありませんか? この差って何ですか?で放送されていた 魚の生臭いニオイを1番とる方法はなんだったのかを紹介します。 一般的によく魚の生 …

林修の今でしょ!講座 絶品ハンバーグのレシピ・作り方紹介! ミート矢澤のに近づける!

スポンサードリンク 7月19日の林修の今でしょ!講座 科学の力で家庭料理を名店の味にシリーズ第5弾で、水島弘史シェフが科学的調理方法のハンバーグレシピを紹介していましたのでメモしておきます。 ミート矢 …

ぴったんこカンカン 芦田愛菜と一緒に行ったお店のまとめ!

スポンサードリンク 6月9日のぴったんこカンカンで、6年ぶりに登場した芦田愛菜ちゃんと一緒に行ったお店をまとめました。 東急ハンズ 渋谷店   所在地: 〒150-0002 東京都渋谷区宇田川町12− …

no image

金曜クリップ 白熱議論 まとめ

スポンサードリンク 軽減税率の境目は? ・デリバリー・出前は持ち帰って食べるため、軽減税率8%。ではカラオケで頼んだものは? →カラオケの店員さんが持ってくるから、外食に当たるため、軽減税率10%。 …

ウチくる 銀座で渡辺徹とカレー屋巡り! カレー好きにはたまらない逸品揃い!

スポンサードリンク 9月4日のウチくるで、渡辺徹と一緒に銀座で大人のカレー巡りということで訪れたカレー屋をメモしておきます。 ゲストは小川菜摘・木下隆行・鈴木奈々・黒沢かずこでした。 レストラン ドン …

Archives