最近話題の情報

気になった情報を紹介、共有していきます。

医療

ワンポイント介護 認知症で病院に行きたがらない人への対策

投稿日:


スポンサードリンク


認知症は早期の発見が大事です。

早く見つけること、早く診断を受けれることで、
病気そのものを治せたり、
進行を遅らせたり、
対処することができ、
認知症からくる影響を小さくすることが可能になります。


スポンサードリンク



「ごはんを食べたこと自体を忘れている」ことが認知症の疑いの始まりといわれてます。

ただ、認知症の疑いがある人に、「認知症の疑いがあるから病院に検査に行かない?」と言っても、
「私は病人じゃないよ!行かないよ!」などと怒ってしまうかもしれません。
ましてや、元来病院が嫌いな人ならもっと行かないでしょう・・・。

無理に病院に連れて行こうとするのは、逆効果です。
なので、本人が「しょうがない、行くか」という気になるような支援が必要となってきます。

たとえば、本人の年齢を聞いてみて、70歳以上なら
「70歳以上の方に~な健康診断ができたのよ。」と言って、
本人が検査・診断に行くきっかけであったり、納得できる理由付けをすると効果的です。

あと、「みんなが受けるの」など「みんな」とつけると、さらに効果的です。
周りの人がやっているからやるってことありますよね?
あれと同じです。

加えて、普段の行動を具体的にメモすることが大事です。
本人が病院に行って検査されて「物忘れですか?」とお医者さんから聞かれても、
「いいえ、違います。」ということになりかねません。
なので、認知症の疑いがある人が病院に行く前に、窓口に書いたメモを渡します。
お医者さんが前もって準備して、その人に会うという段取りをとれるとよい。

しかし、今まで述べたことをしても病院に行きたがらない場合は、
「認知症初期集中支援チーム』という新しい仕組みを使ってください。
地域包括支援センターに行って、専門職(ソーシャルワーカーなど)に相談してください。
周りの人が対処できる方法を身に付けることのほうがいいです。


認知症になってしまった場合、残念ながら機能を元に戻す、あるいはそこからレベルを上げるというのは困難であるといわれてます。
なる前に、防げればある程度進行を遅くできたり、運が良ければ治るかもしれません。
周りの人に認知症かな?と思う人がいるなら、病院に一緒に行ってください。


スポンサードリンク






スポンサードリンク
data-ad-format="rectangle"
スポンサードリンク
data-ad-format="rectangle"

-医療

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

認知症の方でもできること

スポンサードリンク 認知症になっても、まだまだできることってあります。 楽ラクワンポイント介護 認知症 「まだまだできることがある」のまとめです。 認知症になると、何もかもできなくなると思うかもしれな …

no image

女性だけじゃない?! 男性の不妊治療の現実

スポンサードリンク こんばんは。 すごい、繊細な問題を取り上げます。 子どもができづらいという夫婦の方、 意外といるんじゃないでしょうか。 そして、そういう夫婦の方々は、 「不妊症」という問題に直面し …

no image

腸内環境を整えるためには 腸編

スポンサードリンク あなたの腸内環境は大丈夫ですか? 駆け込みドクターSP 腸編のまとめです。 脳・心臓編はこちらから↓ http://xn--u9j001jhxfiugfw3c4zgiop.com/ …

no image

腸内フローラに続く口内フローラについて

スポンサードリンク 腸内フローラは意外と知られてきているかもしれませんが、 口内フローラって聞いたことありますか? 3/16に放送された羽鳥慎一-モーニングショーで口内フローラについて 鶴見大学歯学部 …

no image

溶血性レンサ(連鎖)菌、溶連菌の怖さ。

スポンサードリンク こんにちは、また寒くなってきたような気がする今日この頃。。。 みなさん、溶連菌って知っていますか? 幼少期にかかったことある人もいるんじゃないかな? インフルエンザに似た症状が出て …

最近のコメント

    Archives