最近話題の情報

気になった情報を紹介、共有していきます。

NBA スポーツ バスケ

NBA トレード・契約情報 まとめ

投稿日:2016年2月26日 更新日:

こんにちは、basukeです。


2/26までに出ていたNBAのトレード・契約情報をまとめて足してみました。


デトロイト・ピストンズ
エルサン・イリヤソバ&ブランドン・ジェニングス
    ↕
オーランド・マジック
トバイアス・ハリス


メンフィス・グリズリーズ
コートニー・リー
    ↕
シャーロット・ホーネッツ
P.J・ヘアーストン&ドラフト指名権


シャーロット・ホーネッツ
ブライアン・ロバーツ
    ↕
マイアミ・ヒート
クリス・アンダーセン
ドラフト指名権



トレイル・ブレイザーズ ドラフト指名権、ティム・フレイジャーを解雇
       ↕
クリーブランド・キャバリアーズ アンダーソン・バレジャオ&ドラフト指名権

クリーブランド・キャバリアーズ ドラフト指名権&ジャレッド・カニングハム
       ↕
オーランド・マジック チャニング・フライ

アトランタ・ホークス シェルビン・マック
     ↓
ユタ・ジャズ

シカゴ・ブルズ カーク・ハインリック
      ↓
アトランタ・ホークス

アトランタ・ホークス ジャスティン・ホリデー
ジャズ ドラフト指名権
    ↓
シカゴ・ブルズ

トレイル・ブレイザーズ 金銭
      ↕
マイアミ・ヒート ブライアン・ロバーツ

ヒューストン・ロケッツ ドナタス・モティユナス&マーカス・ソーントン
      ↕
デトロイト・ピストンズ ジョエル・アンソニー&ドラフト指名権

ヒューストン・ロケッツ ジョエル・アンソニー
      ↕
フィラデルフィア・76ers Chukwudiebere Maduabumの交渉権、ジャカール・サンプソンを解雇

ワシントン・ウィザーズ デュアン・ブレア&クリス・ハンフリーズ&ドラフト指名権
      ↕
フェニックス・サンズ マーキーフ・モリス

ロサンゼルス・クリッパーズ ランス・スティーブンソン&ドラフト指名権
      ↕
メンフィス・グリズリーズ ジェフ・グリーン

オクラホマシティ・サンダー D.J・オーガスティン&スティーブ・ノバック&ドラフト指名権&金銭
      ↕
デンバー・ナゲッツ ランディ・フォイ&1年間有効のトレードエクセプション


デンバー・ナゲッツ J.J.ヒクソン&スティーブ・ノバックを解雇


ボストン・セルティックス デイビッド・リーを解雇


ニューオーリンズ・ペリカンズ フライス・デジーン・ジョーンスと契約


ブルックリン・ネッツ アンドレア・バリニャーニを解雇


とまあ、まとめている時に思ったのですが、
アンダーソン・バレジャオトレード要員になっていたのか・・・と思ってしまいました。
たしかに、試合出場数は多くないし、活躍しているように見えないが、
彼はチームにかなり貢献している人であったので、少し残念であります。


NBAはかなりチーム経営にシビアで、かつ結果を求めます。
結果を出せない人は解雇になってしまったり、交換要員になってしまう。
交換要員になるのは時として残酷であると思いますが、
これから新天地で頑張ってほしいと思います。


※ヒューストン・ロケッツ ドナタス・モティユナス&マーカス・ソーントン
      ↕
デトロイト・ピストンズ ジョエル・アンソニー&ドラフト指名権

ヒューストン・ロケッツ ジョエル・アンソニー
      ↕
フィラデルフィア・76ers Chukwudiebere Maduabumの交渉権

上記の取引は、ドナタス・モティユナスの身体面に問題があったらしく、すべて無効になったそうです。

ソースはこちらです。
http://hangtime.blogs.nba.com/2016/02/22/pistons-void-deal-with-rockets/?ls=iref:nbahpts



フェニックス・サンズ ワシントン・ウィザーズから来たばかりのデュアン・ブレアを解雇


元ボストン・セルティックス デイビッド・リー→ダラス・マーベリックスと契約
ダラス・マーベリックスは同時にジョン・ジェンキンズを解雇


ポートランド・ブレイザーズにトレードされ、解雇されたアンダーソン・バレジャオは
ゴールデン・ステートウォーリアーズと契約


スティーズ・ノバックがミルウォーキー・バックスと契約
ミルウォーキー・バックスは同時にクリス・コープランドを解雇


ニューヨーク・ニックスはジマー・フレデッデと10日間契約。
コールアップ(招集)されました。


ダラス・マーベリックスが契約したデイビッド・リーは拾いものだったと思っています。
ただ、けががあるので、それがひどくならなければ、うまく機能すると思います。


あとは、元クリーブランド・キャバリアーズのアンダーソン・バレジャオが
ゴールデンステイト・ウォーリアーズと契約したのはなんとも言えない感じになりました。


今、ゴールデンステイト・ウォーリアーズはセンターの人が怪我で不足しています。
アンドリュー・ボガットとフィスタス・イジーリが怪我で戦列を離れています。
良い補強だったとは思いますが、
仮にプレーオフファイナルで、
キャバリアーズとウォーリアーズが対決して、
ウォーリアーズが勝ったら…、1種の悲劇なのかなと思ったりします。
※バレジャオはキャバリアーズ一筋でしたし、レブロン・ジェームズとも親友です。



ティンバー・ウルブズ
アンドレ・ミラーを解雇しました。
ここにきて、ベテランを解雇し、チームにいる若手育成に力を入れようとしている感じですね。
アンドレ・ミラー自身も出場時間もなかったし、出場機会もなかったので、不運だとは思いますが、
チームからお祈りされました。
このあとどこかと契約するかな?


ブルックリン・ネッツ
ジョー・ジョンソンを解雇しました。
デロン・ウィリアムズが今シーズン始まる前に解雇され、ダラス・マ-ベリックスに移籍しましたが、
今度はジョー・ジョンソンが解雇されました。
3年半前(4年前)にアトランタ・ホークスから移籍してきて、
クラッチシューターとして
時には試合を決めてくれたJ・Jが解雇されたのは、
個人的にはびっくりしてます。
球団側はサラリー・キャップを空けるためなのかな?
相当な額24.9万ドル(日本円にして24億8880万円相当)余ってますからね。
※この金額はコービー・ブライアントの金額の次に多いです。
ほかのチームが(たぶんですが)契約すると思います。


記事はこちらに→http://www.nba.com/2016/news/02/25/brooklyn-nets-waive-joe-johnson-ap.ap/index.html?ls=iref:nbahpts
※すべて英語です。
こちらの記事にはグラフが載っていて、
ジョー・ジョンソンのキャリアでの得点(PPG:Points Per Game)、リバウンド(RPG:Rebound Per Game)、アシスト(APG:Assists Per Game)が見れます。



ワシントン・ウィザーズ
デンバー・ナゲッツを解雇されたJ・J・ヒクソンと契約しました
J・J・ヒクソンは、フィジカル、身体能力も悪くないと思いますので、
よい契約だったと思います。



ジョー・ジョンソンはマイアミ・ヒートと契約しました。
土曜日に契約して、日曜日のニューヨーク・ニックス戦に出る模様です。
契約したヒートの中で、ジョー・ジョンソンより3ポイントシュートを決めている選手はいない。(今シーズン85本)
※1番の成功本数はクリス・ボッシュの81本。ただ、クリス・ボッシュの体調がどうなのか不明。そのうえ、ベノ・ウドリー、タイラー・ジョンソンも傷病のため欠場続き。

http://www.nba.com/2016/news/02/26/ap-joe-johnson-reportedly-signs-with-heat.ap/index.html?ls=iref:nbahpts


ウルブズを解雇されたアンドレ・ミラーがスパーズと契約しました。
ベテランの多いチームにさらにベテランを加えました。
フィジカルプレーのできる人がガードで少ないので、悪い補強ではないと思います。


ラプターズがアンソニー・ベネットを解雇し、ジェイソン・トンプソンと契約しました。
ベネットは今年そこまで悪くなかったのですが・・・、仕方ないですね。
トンプソンの方がよいと判断したのでしょう。


ホークスがクリス・ハンフリーズと契約しました。
ミドルレンジもそこそこいけますし、リバウンドに向かう姿勢がよく、フィジカルの強い選手ですね。
ミルサップのバックとしてプレーすると思われます。


ウルブズがケビン・マーティンを解雇しました。
若手がだいぶ台頭してきているなかで、ベテランを解雇しました。
若手にプレー時間を与えることで、彼らを育てるということを意味していますね。
どこかとおそらく契約すると思います。
選手としてはいいですし、シックスマンとして活躍できると思います。
スパーズが契約するチームの中で、濃厚と噂されています。
最終的に、スパーズと契約しました。


ロケッツがタイ・ローソンを解雇しました。
問題児としてナゲッツから放出され、ロケッツと契約したものの解雇。
何らかの要因がありそうですね。
得点、アシストが期待していたほど伸びなかったのが原因かも。
どこかと契約するかは不明ですね。
PGはかなりNBAに溢れていますから・・・。


タイ・ローソンはペイサーズと契約したそうです
たしかに、ジョージ・ヒルが休んでいるときに、
モンテ・エリスがPGをやっていましたが、本来はSGでプレイするエリスには
微妙だった気がします。
上手い補強とは言い難いですが、ベテランですし順応はできるでしょう。


ロケッツがマイケル・ビーズリーと契約するそうです。
中国リーグで今シーズンやっていて、MVPと呼ばれてたそうです。
サンズ、ウルブズ、ヒートでプレイしてました。
得点平均二桁は取れる選手なのですが、私生活に問題なければですが…。


NBAのD-Leagueの契約情報なのですが、
バロン・デービスがD-League Delaware 87ersと契約しました。
NBAでプレーしてたのですが、2012-2013以来プレーしてません。
NBAに帰ってこれるかな?


ペイサーズに解雇されたチェイス・バティンガー選手が、
フェニックス・サンズと残りのシーズン契約しました。

また、サンズはアラン・ウィリアムズ選手と契約しました。
中国リーグで今シーズンプレイしていました。
どんな選手なのか僕も聞いたこと・見たことないので、
どんなプレーをするのか見てみたいです。


メンフィス・グリズリーズ マリオ・チャルマーズ選手を解雇。
いやー、怪我してしまっては使い物にならないと厳しい判断。
これに関しては仕方ないとしか言いようがない・・・。


スポンサードリンク

スポンサードリンク
data-ad-format="rectangle"
スポンサードリンク
data-ad-format="rectangle"

-NBA, スポーツ, バスケ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

NBAオールスター前夜祭 結果

スポンサードリンク こんにちは、basukeです。 本日、NBAオールスター前夜祭が開催され、結果がわかりましたので、書き記していきたいと思います。 2016 Taco Bells Skills Ch …

no image

NBA前夜祭 出場者確定!

毎年恒例、オールスター前夜祭の3Pコンテストとスラムダンクコンテストの出場者が確定しました! 今年の3Pコンテスト出場者は8人です。以下の通り。 ※()の数字は2/5現在のものです。 デビン・ブッカー …

no image

ウォーリアーズは95-96のブルズを超えられるか?

スポンサードリンク こんにちは、basukeです。 今日、ゴールデンステイト・ウォーリアーズがボストン・セルティックスに109-106で負けました。 しかも!! ウォーリアーズのホームで!! http …

ドラフト指名順位まとめ2016! 指名された選手順位・育成選手を公開!

スポンサードリンク プロ野球のドラフト(新人選手選択)会議が2016年10月20日午後5時から、東京都内でありました。各球団のドラフト指名・育成選手は以下のとおりです。 ■指名選手一覧 【中日】 1○ …

no image

NBA プレーオフ開幕 どのチームが勝ち、優勝するか予想してみる

こんにちは。 コービーブライアントの最終試合が終わりました。 最後に60点を取り、逆転勝利をおさめ、やっぱりコービーすげえってなりました。 僕にとって、コービーはNBAを見始めたときからずっと光を放ち …

Archives