最近話題の情報

気になった情報を紹介、共有していきます。

TV エンタメ

ぶっちゃけ寺で日本最強の開運スポット宮島・厳島神社を徹底解剖!

投稿日:

日本最強の開運スポットとして名高い宮島・厳島神社を
3/26に放送されたお坊さんバラエティぶっちゃけ寺で紹介していました。


日本にある神社の中で神々しさを感じる厳島神社。
日本三景の一つでもある。(京都府 天橋立)、(宮城県 松島)


FullSizeRender (23)

本来の字は「厳」じゃないのね。初めて知ったわ。


古来、島自体は「神」とされ、海上に社殿が建てられたのも、御神体に傷をつけられないからと伝えられている。


そんな「神の島」こと宮島には開運スポットがたくさんある。


番組で、宮島の地元の方50人に聞き取り調査を行い、宮島の開運スポットを調査!


ガイドブックにも載っていない開運スポットが明らかに。


なぜ厳島神社は人々を魅了するのか?


立っている大鳥居は140年間一度も倒れたことがない。なぜ倒れないのか?


まずは地元の人50人に聞いた「開運スポット」を大公開!


宮島とは、広島県の瀬戸内海に浮かぶ人口1700人ほどが住む島。
対岸にある「宮島口」からフェリーに乗って、宮島に迎えます。

宮島駅の情報

住所: 〒739-0411 廿日市市 広島県廿日市市宮島口1丁目11-5
電話:0829-56-2045
時刻表と料金→ http://miyajima-matsudai.co.jp/schedule/


島の周囲は、全長約30㎞。面積は約30.39㎢。(東京ドーム約650個分)※東京ドームの面積は0.013 km²。


人々を魅了するのは、島の目玉スポットでもある、大変珍しく、ほかに類を見ない海上社殿「厳島神社」。


島の正式名称は「厳島」ですが、「神社」=「お宮」で、「お宮がある島」=「宮島」ということになった。



Q.宮島は開運スポットなのか?


これに県立広島大学 宮島学センター長で、 40年間宮島の事を研究している秋山信隆さんが答えてくれました。


A.島自体が神様でして、古くから信仰されている神の島。


宮島の最高峰「弥山」は、神が降臨したとされる場所である。


FullSizeRender (24)

ありがたーい、そのうえ、神聖な場所であった。


人が住むことは禁止されていたほど神聖な場所。


秋山さんによると、鎌倉時代後期まで厳島神社に使える人ですら宮島に住むことが許されなかったそうです。



Q.なんであんな場所(海上)に鳥居を建てたのか?
A.厳島神社の鎮座は593年推古天皇の時代。
平安時代後期、平清盛によって考案され、造営されたと伝えられている。

平清盛は、「島自体が神様なので、島に柱は建てられないから、海の上に建てよう」と発想した。


昔から、厳島神社に参拝するには船で行くしかなかった。


普通の神社であれば、鳥居をくぐり、参道を通り、本殿に入る。


では、厳島神社は?


FullSizeRender (26)

参道が海なので、船で海上にある鳥居をくぐり、参拝に行っていた。


フェリーが着くのは厳島神社から600m離れている「宮島3号桟橋」という船着場です。

住所:〒739-0588 広島県廿日市市宮島町 1162-19
TEL:739-0588


https://www.google.co.jp/maps/place/%E5%AE%AE%E5%B3%B6%EF%BC%93%E5%8F%B7%E6%A1%9F%E6%A9%8B/@34.3031333,132.3204162,17z/data=!3m1!4b1!4m2!3m1!1s0x355ab0afccfca465:0xe090ae0cf5dfcd8


宮島でも鹿を見ることができます。
奈良でも鹿を見るかと思いますが、奈良では鹿は「神の使い」と崇められている。
しかしながら、宮島では鹿は「神の使い」ではない。
鹿ではなく、別の生き物が「神の使い」なのである。
その生き物とは・・・後ほど発表します。


高野山真言宗 住職 越田城全さん(広島県出身)曰く、「広島県民は幼稚園・小学校・中学校・高校全てで遠足で厳島神社に必ず行く」
恋人同士、初詣、七五三などのイベントごとで行く場所。


厳島神社に入ると、平安時代にタイムスリップしたように感じるのは、平安時代の貴族の邸宅である「寝殿造り」とよく似ているからと秋山さん。


「寝殿造り」? え、もう覚えてない?笑


FullSizeRender (31)

上空から撮った厳島神社↓


FullSizeRender (32)

寝殿造りの様式を取り入れているから、似ているんですね。


正しい手水の仕方[動画]


ビデオ


知っていると知っているで、いいことありますよ。


厳島神社は朱色をよく用いている。その理由は、朱色には「魔除け」の効果があるとされているからである。


厳島神社の「廻廊」は、幅約3.3m、全長約275m。


正しい祓所の仕方[動画]


ビデオ(1)


この2つはご利益を戴くための秘訣で、大事なことです。


秋山先生の豆知識↓


ビデオ (2)



お坊さんの狛犬に関する豆知識↓


ビデオ (3)


弥山からの風の吹き方、水の通り、波の高さを計算して平清盛が造営したので、清盛の時代からあった建物は大きな自然災害を受けていない。(能舞台、天神社は大きな被害を受けている。)
850年以上にわたり、神様をお祀りしている場所は一度も水没していない。


FullSizeRender (46)

広島大学がハザードマップを作りました。こんなのあったんだ。天神社は土石流の危険域、能舞台は暴風の危険域に指定されている。
清盛の時代からあった建物は危険域外に指定されている。
今から850年前にあったのにも関わらず、美しさを兼ね備えており、自然災害を計算され造られたスゴイ建



地元の人オススメ開運スポットNo.1 海・山・空が同時に見える厳島神社と宮島


FullSizeRender (25)

空が見えていませんが、綺麗だな~。
天気のいい日に見えたときには、最高でしょうね。


おすすめ開運スポットNo.2 神様と仏様の両方を感じ取れる五重塔

住所:〒739-0500 広島県廿日市市宮島町1−1
TEL:0829-44-2020

https://www.google.co.jp/maps/place/%E4%BA%94%E9%87%8D%E5%A1%94/@34.2972174,132.3185374,17z/data=!3m1!4b1!4m2!3m1!1s0x355ab0b69c676865:0xd061735333d337c5


神仏両方を感じ取れるので、2倍のご利益を得れるとされている五重塔。
町屋通りの向こう通りの先に見える。

FullSizeRender (28)

この五重塔、建立後一度も倒れたことがない。

神道と仏教の2つが共存している、貴重かつありがたい建物。

明治時代に「神仏分離令」が出され、神社からお寺(仏教)の要素を排除する動きがありました。
厳島神社周辺にあった仏教の建物もその時に撤去されたのですが、この五重塔は住民たちの声もあり、奇跡的に撤去されなかった。


江戸時代以前の五重塔は全国で22か所(国宝と重要文化財)ある。
神社の境内に五重塔があるのはそのうちの3か所。(厳島神社、日光東照宮、出羽三山神社)

神仏分離後も、厳島神社には仏教的な要素が島の中によく残されているのも特徴。


1996年に世界文化遺産に登録された時に、神道と仏教が共存した場所というのも登録されたときの理由の1つだった。
神の島×仏の力=最強開運スポットとされている。


おすすめ開運スポットNo.3 厳島神社の前にいる神の使い「烏」


厳島神社入り口の左右の灯籠の上に烏がいるのです。


FullSizeRender (30)

厳島神社では、「烏」が神様の使いとされている。
厳島神社創建にまつわる1400年以上前の神話↓


ビデオ (4)


厳島神社創建にまつわる神話に触れることができる開運スポットです。


おすすめ開運スポットNo.4 干潮時と満潮時の厳島神社を見る


宮島は、5~6時間おきに干潮と満潮を繰り返す。


満潮時と干潮時では、厳島神社が見せる顔が違う。


ビデオ (5)



お坊さんならではの厳島神社の楽しみ方


ビデオ (6)


おすすめ開運スポットNo.5 客(まろうど)神社で参拝


知らない人は通り過ぎてしまうが、宮島を知っている人、神主さんなどは祭事の際に必ずお参りするところ。
絶対に神社にお参りしたい方は、客神社からお参りするのがよい。


客神社はここです↓


FullSizeRender (33)

客神社には、天忍穂耳命(あまのおしほみみのみこと)、天穂日命(あまのほひのみこと)、天津彦根命(あまつひこねのみこと)、活津彦根命(いくつひこねのみこと)、熊野櫲樟日命(くまのくすびのみこと)の五男神(いつはしらのひこがみ)が祀られています。


厳島神社の御本社に祀られている三女神の兄弟なので、重要な場所。


客神社で参拝してから御本社に参拝するのが、ご利益をもらうための秘訣。


客神社はこの位置↓

FullSizeRender (34)

次の開運スポットはお坊さんのアイコンがあるところ。


おすすめ開運スポットNo.6 客神社と五重塔のコラボ


平舞台から見ることができる客神社+五重塔から見れる景色が絶景↓


FullSizeRender (35)

おすすめ開運スポット No.7 社殿内にある船をつけられる場所。


昔は、一般の方やお偉いさんが参拝しに船をつけて来られたといわれている。
客神社の反対側にある「祓殿」の正面にある波除けの板がないところ。
古い時代には、厳島神社に船でお参りをされていた。お参りをする方が波除けの板がないところに船をつけてから、客神社に参拝したのち御本社にお参りするという習慣があったと秋山さんが説明。

おすすめ開運スポット No.8 7月に行われる厳島神社最大の行事「管弦祭」


管弦祭は旧暦の6月17日に毎年行われる神事。
1番大きくて壮大な祭り。毎年2万人ほどが訪れる最大の行事。
大鳥居をギリギリ通れる大きさの船が神社の中の海を回ったりする。


ビデオ (7)


今年の管弦祭は7月20日。


おすすめ開運スポットNo.9 干潮の時にしか見られない宮島の神秘「鏡の池」


FullSizeRender (37)

満潮時だと、この通り見れませんが、干潮時だと↓


FullSizeRender (36)

海の水が流れているのではなく、真水が丸い池から湧いてくる。


満潮時は普通の海面だが、干潮時には真水が湧いているという不思議な池。


おすすめ開運スポットNo.10 様々なご利益が人気の「御本社」


FullSizeRender (39)

厳島神社で最も神聖な場所。


田心姫命(たこりひめのみこと)、湍津姫命(たぎつひめのみこと)、市杵嶋姫命(いちきしまひめのみこと)の三女神(みはしらの
ひめがみ)を祀っている。
市杵嶋姫命→伊都岐嶋→厳島になったとされている説がある。


家内安全、航行安全、勝負の神様兼出世の神様であった平清盛になぞらえて、勝負運、出世運など幅広いご利益があるとされている。


女性にもよいご利益がある。


ビデオ (8)


廻廊の床板についての知識。

この床板こそが、海の社殿を守るための先人の知恵。


FullSizeRender (38)
この隙間は厳島神社の建物を守る工夫の1つ。説明している動画↓


ビデオ (9)


柱には、釘は一本も使用していない。(海水で錆びてしまうため)
木と木を組み合わせて、厳島神社は作られている。


開運スポットNo.11 舞楽を行う「高舞台」


自分が平安時代にまるでタイムスリップしたかのような、幻想的かつ神秘的な舞が行われる。


厳島神社のちょうど中央に位置する。


FullSizeRender (41)

平舞台の上に一段高い高舞台。


舞楽とは、約800年前平清盛によって厳島神社に伝えられた雅楽による舞踏のこと。
厳島神社では年に10回ほど見られる。


FullSizeRender (40)

左右に2つある。神職の方が楽器を演奏する場所。


春のお祭り「桃花祭(とうかさい)」で行われる。※毎年4月15日に行われている春のお祭り。


高舞台付近の場所からは、厳島神社の社殿、弥山、五重塔、千畳閣、多宝塔、大鳥居、世界遺産、重要国宝文化財の全てが見える。


開運スポットNo.12 大鳥居を独占できる火焼前(ひたさき)からの絶景


満潮時にしか見られない風景。


FullSizeRender (42)

開運スポットNo.13 水上の舞台で行われる能


FullSizeRender (43)

上は干潮時。下のが満潮時。


FullSizeRender (44)


4月15日に行われる桃花祭の翌日から3日間、「桃花祭御神能」という能が演じられる。


開運スポットNo.14 学生に大人気 勉強の神様菅原道真がいる場所


FullSizeRender (45)

戦国時代に毛利氏が造営した建物。
厳島神社の建物ではないので、赤く塗られていない。


image1 (1)
開運スポットではないが、この反橋はとても重要な意味を持っている。
勅使と呼ばれる天皇の使いのみが通ることができる橋。
通る時には真ん中に階段のようなものを仮設して、そこを歩いて通られていたと伝えられている。


開運スポットNo.15 展望台から見れる神秘的な「弥山山頂」


古来、神が降臨したと言い伝えられている霊験あらたかな場所である弥山。
空海が修行したとも伝えられている。
また、弥山の原始林は国の天然記念物に指定されている。

現在では弥山に行かずに帰ってしまう人も多いのですが・・・
宮島を深く信仰した、日本の初代内閣総理大臣 伊藤博文は弥山山頂からの景色を見て、「日本三景の一の真価は頂上の眺めにあり」と言った。


ロープウェイからの景色もいいですよ。


FullSizeRender (54)

山頂付近の標高500m付近に来ると・・・↓


ビデオ (10)


FullSizeRender (55)

宮島はもともと1つの大きな岩だった。山頂にあるこの石は、削られて芯が残ったもの。


展望台から見られる弥山山頂↓


ビデオ (11)


開運スポットNo.16 恋人の聖地 若い女子に人気 1200年以上燃え続ける「きえずの火」



恋愛運がアップ?! 空海が灯した1200年以上燃え続ける火。


きえずの火があるのが「霊火堂」


FullSizeRender (56)

その中にあるのが「きえずの火」


FullSizeRender (57)


3~4日交替で、坊さんが泊まって消えないように見ている。


麗火堂の上も、備え付けられた不動明王も真っ黒。


FullSizeRender (58)

FullSizeRender (59)

坊さんがきえずの火と恋愛成就の関係を考察。


ビデオ (12)


開運スポットNo.16 きえずの火で沸かしたお湯で健康運アップ


釜の中にある水を飲むと、万病に効果があると伝えられている。
一般人でも飲むことは可能。
鉄分が含まれているため、色が少しある。


FullSizeRender (60)

商店街の中にある巨大しゃもじ。


FullSizeRender (62)
Q. なんでしゃもじなの?


県立広島大学 教授 樹下文隆先生が回答。


A. 宮島は神の島と考えられていた。そのため、江戸時代には、田んぼや畑を作ってはいけなかった。
宮島には、これといった産業が特になかった。
その時、とても手先が器用な浄土宗の誓真というお坊さんがいた。彼の夢の中に弁財天が現れたとき、琵琶を見て「しゃもじ」を思いついたことから、しゃもじを島民に教え、広めていった結果、しゃもじの製造が盛んになり、宮島の産業になった。


しゃもじは飯を取る→敵を召しとるということを意味し、幸運・勝運を招く縁起物として宮島では今でも愛されている。


開運スポットNo.17 江戸時代の大鳥居から造った超貴重な仏像


FullSizeRender (63)

7代目(江戸時代)の大鳥居(現在のは8代目)の古木で造った恵比寿様と大黒天様がここ大願寺に祀られている。
商売繁盛、個人の場合は運気アップといったご利益が得れる。


FullSizeRender (64)

7代目の鳥居は1801年~1850年まで立っていたので、160年ほど前の鳥居の古木でできている。
壊される前に、資金援助をしてくれた人たちに仏像にしてプレゼントした。
後ろに、「大鳥居古木」と彫られている。


FullSizeRender

また、厳島神社には、年に一度しか開帳されない日本三大弁財天の1つである「厳島弁財天 御前立」や、


FullSizeRender (1)

豊臣秀吉が拝んだと伝えられている釈迦如来像がある。


FullSizeRender (2)

五重塔にある釈迦三尊像など、貴重な仏像が揃っている。


開運スポットNo.18 真っ暗闇の中を歩き、身を清められる「大聖院」


FullSizeRender (3)

この大聖院のお堂は地下室になっている。
入ると完璧な暗闇で、「闇の世界」、または「死の世界」と例えられている。死ぬことによって、今日までの罪が帳消しになってキレイになって出てくる。
誰でも無料で行うことができる「戒壇めぐり」といい、暗闇の中を歩き、身を清めることができる。


こちらの大聖院では、平清盛が拝んでいたとされている十一面観音菩薩という仏像がある。

FullSizeRender (4)

開運スポットNo.19 干潮時に大鳥居をくぐる


FullSizeRender (6)

神の通り道と例えられる。
鳥居の舌を歩いて通れるので、ありがたみを感じれる。

1875年(明治8年)に建立された、8代目の大鳥居。


大鳥居は海上にそびえ立っているイメージが強いが、干潮時には歩いて大鳥居の真下まで行ける。


下に降りた際には、振り向いて社殿を見るのがオススメ。


FullSizeRender (5)

大鳥居の木に関する豆知識↓


ビデオ(13)


かつて船で参拝するときに大鳥居の下を通って神社を参拝していたとされ、神様もここを通っていたとされている。
管弦祭の時にも、必ずここを通る。
神様は真ん中を通るので、参拝者は左右どちらかの端を通る。


大鳥居5つの神秘


⓵ 今の大鳥居が建てられた時は赤くなかった。

神仏分離の時代で、当時は赤く塗ることができなかった。仏教的な色彩を排除しなければならなかったので、赤く塗れなかった時期がある。
明治の終わりにもう1度塗られて、朱の大鳥居と現在は呼ばれている。※大鳥居が赤く塗られたのは1911年(明治44年)


⓶柱にある謎の線


水が浸かるところ付近に線がある。


FullSizeRender (7)

140年前に建てられて、戦後傷みやすい部分だけ取り替えた。「根継ぎ」と呼ばれる。九州で見つけたクスノキで継いだ。


根継ぎをする際には、1本ずつ修復工事を行っていった。


⓷表と裏で違う文字


額に注目。


FullSizeRender (8)

FullSizeRender (9)

なぜかはわからないが、平清盛の時代では、伊都岐島神社の方であった。


⓸左右に刻まれた月と太陽


1番上の左右の部分に月と太陽が刻まれている。


FullSizeRender (10)

FullSizeRender (11)

FullSizeRender (12)

陰陽道の影響ではないかという説もある。


⓹140年に渡り一度も倒れていない。

地中に埋め込んでいるわけではなく、ただ置いてあるだけなのに、なぜ倒れることがないのか?


ビデオ (14)



スポンサードリンク




感想

まだ行ったことがない宮島・厳島神社。今回、色々知れてよかったなーって思いました。

行った時には、全部コンプリートしてみたいですね。祭事の時期は難しいかもしれませんが(笑)

大鳥居は本当に神秘的なものですね。客神社・御本社にいる五男三女の神々に会ってから、いろいろ回りたいと思いました。


スポンサードリンク
data-ad-format="rectangle"
スポンサードリンク
data-ad-format="rectangle"

-TV, エンタメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ヒルナンデス 東海道五十三次 で紹介されたお店

スポンサードリンク ヒルナンデス 東海道レッツ五十三次で紹介されたお店を書き記しておきます。 出典:http://home.h01.itscom.net/tokaido/chizu.html カレーハ …

にじいろジーン 石川・能登の贅沢グルメ(能登丼)・スイーツ・宿を紹介!

スポンサードリンク 1月21日のにじいろジーン 旅マイスターの新定番ハッピーふるさとりっぷで、石川県能登の絶品グルメ・スイーツなどを紹介していましたのでまとめました。 ことりっぷの中山優子がオススメす …

ヒルナンデス 美味しい生姜焼きとハンバーグのレシピを紹介!

スポンサードリンク 今日6月23日のヒルナンデス 大ヨコヤマクッキングにて、ABCクッキング 佐藤先生が生姜焼きの美味しく焼けるコツを、たいめいけん3代目茂出木シェフ、広尾オステリア・ルッカオーナーシ …

no image

ヒルナンデス 奥渋谷の絶品スイーツ&グルメ紹介!

スポンサードリンク 今日5/3放送のヒルナンデスで、オトナ女子が殺到する奥渋谷の4時間待ちの絶品行列スイーツ、ふわふわハンバーグ、絶品玉子サンド、激うまガレット、美味土鍋ごはんを取り上げていましたので …

no image

男の扱いが上手い女性とは? メールから解析

スポンサードリンク 男性の扱いが上手い女性ゲストは誰なのか、 またどうメールを送ると男性の扱いが上手いと見られるのか。 3/9 ホンマでっか!?TVのまとめです。 植木理恵先生 (心理学) 池田清彦先 …

Archives